神戸の鍼灸治療院「岡田上鍼灸院」 > 針治療の効果・治療院案内 >

逆子

逆子(さかご)

早めの対応で自然な安産を。逆子は、産婦人科で定期的に胎児の状態を確認してもらいながら治療を

 逆子対策に針治療やお灸をしておけば、たとえ逆子の状態が解消しなかったとしても、全く無策で帝王切開を迎えるよりは、難産の程度や出産後の疲労回復に違いが出ます。できるだけ早めの鍼灸治療を。
 詳しくは、 鍼灸治療院からの情報逆子を治す方法