神戸三宮(神戸市中央区)の岡田上鍼灸院 > 針治療の効果・治療院案内 >

腱鞘炎(テーピングも)

腱鞘炎(けんしょうえん)

腱鞘炎の治療でテーピングを併用する場合も追加料金なし

 腱鞘炎は針治療を受けながら、筋肉の上手な使い方に気を付けてトレーニングすると、たいてい改善します。
 最近、スポーツや音楽の演奏をしていても、疲れにくい筋肉の上手な使い方を体得していない人が多いです。筋肉の上手な使い方のアドバイスと、体得するための無理のないトレーニングが非常に重要です。携帯電話のメール操作で症状を悪化させている人もいます。通院頻度は、最初は1週間ごとがおすすめです。
 詳しくは、 神戸三宮の鍼灸院からの情報腱鞘炎