岡田上鍼灸院(神戸三宮) > 針治療の効果・治療院案内 >

DS元気の使い方

 お買い上げいただき、ありがとうございます。
 使い方の説明は、不定期で更新していますので、時々、インターネットで確認してみてください。

本体の取扱説明

使い方の基本

気になる身体の場所を元気に変えていく方法

  1. 気になる場所(頭、胸、みぞおち、お腹、手、足、口腔、ホクロなど)を特定してください
  2. 特定した場所に関係する関節の動きを確認してください
  3. 特定した場所から垂直方向に数cm〜数十cm離れた位置で、DS元気を保持してください
  4. 保持した位置で、ありがとうの気持ちを持って、体の中の感覚を感じてください
  5. 特定した場所に関係する関節の動きを確認してください
 元気に変えていく前よりも、関節の動きが軽くなっていれば、OKです。
 元気に変えていく時は、熱や痛みを感じる時もあります。
 元気に変えていく働きなので安心ですが、刺激が強い場合は、休みながら使ってください。
 口腔やホクロは血のバランスも調整している場所なので、気血水が調和して、体が楽になります。

ツボに作用させると、邪気を排出し、元気を補助します

物を元気に変えていくツールとしても使えます

本体を元気にしてあげると気持ち良く元気にできます

質問への回答はQ&Aの更新で回答させていただきます

関連するリンク

岡田上鍼灸院

 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4丁目10−2 吉光ビル2階 〒651-0094
 携帯電話:090−1154−6774(※完全予約制)
 http://www.okadaue.com/
 yrb05333@nifty.ne.jp